menu

ユーザーに声をヒントにWebサイトを改善。手軽に利用できるアンケートツール3選

制作

Webサイトの効果を示すデータは大きく2つに分けられます。1つはアクセス数やクリック率(CTR)、コンバージョン率(CVR)といった、具体的な数値で表す「定量データ」。もう1つがユーザーからの口コミ・評価や要望といった「定性データ」です。

日ごろ、Google Analyticsをはじめとした解析ツールを使って効果測定していると、定量データばかりに目を向けてしまいがちですが、数値を改善するだけではユーザービリティを高めることはできません。Webサイトに求められる機能や新しいコンテンツのヒントは、むしろ定性データの方に多く含まれている場合もあります。

Webディレクター業務のなかで既存のコンテンツにモノ足りなさを感じる場合や、ひと味違った施策を打ち出したい場合、下記のようなアンケートツールを利用してユーザーの声を集めてみるのも1つの方法です。

Google フォーム
Googleが提供している無料のアンケートフォームツールです。自由度の高いカスタマイズ機能が特徴で、プルダウン、チェックボックス、評価スケールなどさまざまな形式でアンケートを作成することができるうえ、YouTubeの動画や写真・イラストを追加することもできます。

ユーザーからの回答はGoogleスプレッドシートで集計できるため、簡単にエクスポートすることが可能。スマートフォンにも対応しており、移動中やクライアント先でも手軽にツールを作成して回答を集めることができます。

Questant
国内の多くの企業に導入されているアンケートツールが「Questant」です。無料プランのほか、5つの有料プランがありますが、利用料金は2980円/月~と、有料アンケートツールのなかでは比較的安価で利用することができます。

公式サイトで「会話をするようにサクサクアンケート作成」とうたっているように、リテラシーを問わず簡単にアンケートフォームを作成できるのが特徴です。テンプレートは70種類以上用意されており、アンケートの集計結果もカラー・形を自由にカスタマイズできます。アンケートフォームを作成した後は、自動発行されるURLやQRコードによってSNSなどへシェアすることも可能です。

MOMONGA
iPadアプリ型のアンケートツールです。アプリのため一度ダウンロードすればインターネットに接続できない環境でも利用することができます。高解像度の画像や動画にも対応しているため、アンケートとプロモーションを両立させたい時などにはおすすめのツールです。

Web制作に関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

CVRが10倍アップした事例も。マーケティング・オートメーションとは?

Webサイトの価値をキープするために、パートナー企業に委託したい3つの運用

関連記事

  1. 日常的に使うPhotoshopだからこそ知っておきたい、初期設定…

    画像のレタッチやリサイズなど、Webディレクター業務でも何かと使う機会の多いPhotoshop。Ph…

  2. 有力キュレーションマガジンも導入。スマホの動画視聴にマッチしたタ…

    バーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)と並び、新しい動画コンテンツのトレン…

  3. Webサイトのプランニングに活用できる「マインドマップ」(後編)…

    1つの主題から関連するキーワードやイメージを放射状に書き出していくことによって、複雑な概念や情報を分…

  4. 誰でも簡単にインフォグラフィックを作成できる無料ツール

    数値とイラスト、図形、グラフなどを組み合わせビジュアル化することによって、複雑な情報も直感的に伝える…

  5. 観光や教育関連のサービスとも相性抜群のバーチャルリアリティ(VR…

    Youtubeなどの動画配信プラットフォームに加え、無料の動画素材や編集アプリなども身近になったいま…

  6. コントラストやトーン&マナーを工夫してさらに効果を高める、バナー…

    動画などさまざまなメディアが発達した今でも、Webサイトにおけるバナーの重要性に変わりはありません。…

  7. 時間による変化やこだわりの制作過程を数十秒で見せる、タイムラプス…

    インフォグラフィックと並んで、よりスピーディーに分かりやすく情報を伝えるWebマーケティングの手法と…

  8. 上手く使って確認やオペレーションの手間を軽減。Google Ch…

    ソースの修正や検索キーワードのピックアップ・確認など、何かと細かい作業がつきもののWebディレクター…

PICKUP

PAGE TOP