menu

リニューアル中の店舗の壁をARで広告化。NET-A-PORTAR「Window Shop」

VR/AR

海外で人気を集めるモード系ファッション通販サイト「NET-A-PORTAR」が2012年に展開したAR販促プロモーションは、それまでARの効果に懐疑的だったメディアにも大きく取り上げられました。個人のブログやSNSでも広く紹介されたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

「NET-A-PORTAR」が行なったのは、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、シドニーの5都市にあるリニューアル中の提携店舗の壁に、ARアプリに対応した広告イメージを貼り出す「Window Shop」というプロモーション。

専用アプリをインストールした人がスマートフォンを通じて広告イメージを見ると、アプリ上に関連商品やコーディネート例などが表示され、タップすることによって「NET-A-PORTAR」で売られている商品をその場で購入することがでます。先着50名にはTシャツや手袋などのプレゼントも提供されました。

プロモーション開催中は店舗自体が営業していないにもかかわらず、店のウィンドウの前にスマートフォンを手にした多くの人が集まって大きな話題になりました。

AR・VRコンテンツは、飛び出す映像やさまざまな仕掛けによるサプライズ、360°世界の臨場感などに注目が集まりがちですが、それと並んで「場所・時間の制約がなく、移動の手間を解消できる」という非常に大きなメリットも見逃せません。

大規模な会場を貸し切って行う新商品の展示会も、VRなら場所・時間を問わず開催することができますし、美術館や博物館の専任ガイドの説明も、ARを利用すれば作品の展示とあわせて提供することが可能です。

行政サービスなどの場合、通常なら窓口に並んで係員の説明を聞かなければ得られない情報も、ARを利用すれば申請用紙に記入する場所でスマートフォン上に表示することもできるでしょう。レジャー・観光や留学サービスといった分野では、航空券を買って現地に赴かなければ分からない街中の雰囲気・空気感などもスマートフォン上で手軽に見せることができます。

「PlayStation VR」や人気ゲームアプリなどによって、何かとエンタテインメント分野ばかりが注目されるVR・ARですが、「NET-A-PORTAR」が改装中の店舗を使って大きなプロモ―ション効果を得たように、使い方次第ではこれまでのマーケティング施策や消費者・利用者とのコミュニケーションを大きく変える可能性を秘めています。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Samsung Gear 360|ハイクオリティの映像でバーチャルリアリティに没入。 世界が注目する360°カメラ

One to Oneマーケティングの成功事例。「リンナイのある暮らし」

関連記事

  1. 生活に密着した情報をロケーションにあわせて提供。シャールジャ政府…

    利用者がいる場所や空間に応じて便利な情報を提供できるARは、国内外問わず行政サービスや自治体の取り組…

  2. ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その4

    Google Cardboard2014年6月に開催されたGoogleの開発者向けカンファレ…

  3. 運転手の姿勢まで検知してアラート通知。ヒュンダイのARディスプレ…

    実際にあるモノや風景をベースに、情報を追加して利便性や快適さ、サプライズをもたらすことができるAR(…

  4. ハロウィン商戦にVRコンテンツを活用。アメリカ「Target」の…

    クリスマスやバレンタインデーといった季節ごとのイベントは、多くの企業にとって売上拡大のチャンスです。…

  5. 外界と遮断されるVRならではの恐怖‥。TSUTAYA「360°ホ…

    迫力のある360°映像によって、ユーザーに没入感を与えることができるVR。多くの場合、VRコンテンツ…

  6. ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その5

    Milbox株式会社WHITEから提供されているのが、ダンボール製のヘッドマウントディスプレ…

  7. 導入事例 トレーニング・教育分野 その1

    東急電鉄 VR鉄道運転シミュレーター東急電鉄は運転士のトレーニングを目的にVR映像による鉄道…

  8. バーチャルリアリティ(VR)とは?

    「Oculus Rift」や「Samsung VR Gear」をはじめ、コンシューマー用ヘッドマウン…

PICKUP

PAGE TOP