menu

世界のVIPやトップモデルが集うファッションショーをVRで体感。イギリス「TOPSHOP」

VR/AR

人気ブランドの最新コレクションに最先端の空間演出、ランウェイを行き来する世界のトップモデル‥。日ごろそれほどファッションに関心がなくても、「ファッションショーには興味がある」、「一度でいいから間近で見てみたい」という方も多いのではないでしょうか?

ただ、多くの人気ブランドのファッションショーでは、VIPやブランドの関係者に優先的にチケットが配られ、一般の人が会場に入るのは簡単ではありません。また、ニューヨークやパリ、ロンドンなど世界各地で開かれるファッションショーを頻繁に訪れるのは費用的にも厳しいものがありますが、VRコンテンツならそうした課題も解決できます。

1964年にスタートしたイギリスの人気ファストファッションブランド「TOPSHOP」は、2014年のロンドンのファッションウィークでVRを活用したプロモーションを展開。オックスフォードストリートの旗艦店を訪れた人は、ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を装着することによって、「TOPSHOP UNIQUE コレクション」のライブ配信を楽しむことができます。

映像は見る人の首の動きに連動して変化し、まるでファッションショーの最前席にいるような臨場感が多くの人から好評を呼びました。また、ファッションショーだけでなく、通常は関係者やモデル以外立ち入ることができないバックステージのライブ映像や、ライブツイートが落ち葉と一緒にVR映像の上に降り注ぐ演出も話題になりました。

このイベントはアパレル・ファッション分野におけるVRプロモーションの先駆けとして、「BT Retail Week Technology Awards 2014」や「2014 Event Tech Awards」といった賞を獲得しています。

また、日本国内のアパレルブランドではユニクロもVRを活用したプロモーションに着手しており、ユニクロの特設サイトでは2016年春夏シーズンの展示会の様子をVR映像で視聴することが可能です。

コンテンツ内ではユニクロ初となるファッションショーの模様に加え、ユニクロが提唱するライフスタイルをテーマとしたブースや、会場内を忙しく駆け回るスタッフの様子などを紹介。普段はプレス関係者以外体験することが難しいリアルな雰囲気を五感で感じることができます。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Enevo One|センサーでゴミの堆積量を検知し、スマホやPCへ送信。 フィンランド発の次世代ゴミ収集サービス

Streetline|スマートフォンで駐車場の空き状況や料金を確認。 ドライバーと駐車場オーナーのニーズを結ぶ

関連記事

  1. 導入事例 インテリア・ファッション分野 その1

    IKEA「IKEAカタログ」スマートフォンやタブレットと親和性の高いARの機能をマーケティン…

  2. ヘッドマウントディスプレイ(HMD)その1

    ユーザーがバーチャルリアリティ(VR)やオーグメンテッドリアリティ(AR)のコンテンツを体験するため…

  3. ハワイ・オアフ島の5つ挙式会場を自宅で下見できる、リクルート「ゼ…

    PlayStation VRの発売も間近に迫り、ますます注目を集めているVR(バーチャル・リアリティ…

  4. バーチャルリアリティ(VR)とは?

    「Oculus Rift」や「Samsung VR Gear」をはじめ、コンシューマー用ヘッドマウン…

  5. 今注目を集めるVRの癒し効果。「Guided Meditatio…

    2016年は「VR元年」と言われ、エンターテインメント分野を中心に数多くのVRコンテンツがリリースさ…

  6. 導入事例 自動車分野 その1

    Volvo「Google Cardboard XC90 Experience」優れた安全性能…

  7. 導入事例 インテリア・ファッション分野 その2

    Maybelline New York バーチャルネイル体験アプリ日本にも多くのファンを持つ…

  8. ブルペンや打撃練習の空気感をVRで再現。横浜DeNAベイスターズ…

    臨場感のあるサウンドと360°映像によってインタラクティブな疑似体験を楽しむことができるVRコンテン…

PICKUP

PAGE TOP