menu

Beaconによって拡がるビジネスチャンス~販売店舗・レストラン~

Beacon

アメリカの大手百貨店チェーンMacy’sでの導入をきっかけに、多くの企業がBeaconを導入している小売・外食分野。店舗内の位置情報にあわせてクーポンなどを配信できるBeaconとは非常に相性が良く、実際、Beaconの導入が最も進んでいる分野の1つと言えるかもしれません。

今のところ、こうした分野におけるBeacon施策の主流はプッシュ通知やクーポン配信ですが、少し視点を変えることによってこれまで以上にBeaconのメリットを引き出し、利便性向上につなげることもできるはずです。

Beaconによってショップ店員の情報を見える化

例えば、アパレル販売店舗にBeaconが設置されている場合、来店した客を検知するだけでなく、客のスマートフォンに対して周囲のショップスタッフの情報を提示することもできます。

初めて店を訪れた人はなかなか雰囲気に慣れず、スタッフに聞きたいことがあっても躊躇する人も多いかもしれません。スタッフがどんな人なのか分かればコミュニケーションも取りやすく、その分購入につながるケースも多くなるのではないでしょうか。

もちろん安易に個人情報を開示するのはリスキーですが、アパレル販売店舗なら、氏名とあわせて得意なコーディネートや好きなブランド、店を訪れた人へのウェルカムメッセージなどを表示するとより効果的かもしれません。

伝票処理を効率化

商品の予約や取り置き、裾直しなどの際に必要になる伝票処理。多くの場合、伝票は販売スタッフが顧客の氏名や商品情報を手書きで書き込んで処理していますが、混雑時ともなれば当然負担は増します。

Beaconを使えばあらかじめ顧客のデータが分かるため、そうした伝票処理の手間を減らすことが可能です。作業自体の負担が減るうえ、結果的に接客できる時間も増えるため、ショップの好感度アップにもつながるかもしれません。

会計やトイレの混雑状況を見える化

レストランやカフェの場合、Beacon対応型アプリによる席までのナビゲーションや注文に加えて、顧客の位置情報をもとに、会計レジの混雑状況やトイレの空き状況をスマートフォンに表示することもできます。

とりわけ混雑することの多い大型レストランなどでは、利便性向上に大きく役に立つのではないでしょうか。また言葉による説明が難しい外国人観光客も、アプリ上のビジュアル化された情報ならスムーズに受け取れて理解もしやすいはずです。

Beaconに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

大混雑の待ち合わせスポットを仲間内だけで共有。ARアプリ「Myハチ公」

クライアントを納得させるWebデザイン制作&プレゼンのコツ_後編

関連記事

  1. Beacon×Apple Watchでショッピングが変わる。アメ…

    2015年4月に日本でも発売されたApple Watch。iPhoneやiPadと比べるとそれほど広…

  2. Beacon を取り入れて地域を活性化。iPhone用アプリ「江…

    ネットユーザーを販売店舗や現実の空間に誘導する「O2O」(Online to Offline)マーケ…

  3. 世界に先駆けてBeaconを導入した「Macy’s」&日本の大手…

    Bluetooth Low Energy(BLE)が登場し、2013年のiBeacon規格化によって…

  4. Beaconで書棚の位置までリアルタイムで案内。名古屋大学付属中…

    「O2Oマーケティング」や「オムニチャネル」といった言葉を耳にする機会も増え、販売店舗の収益改善や運…

  5. 美術館で地雷の恐怖を体験。Beaconを利用した、UNMASの社…

    紛争後の国や地域で、地雷・不発弾の除去や住民の安全教育などを行っている国連機関「国連地雷対策サービス…

  6. ビジネスマンや旅行客をサポートする駅のカーナビ。JR東日本「東京…

    在来線・新幹線あわせて15路線以上が乗り入れ、1日50万人以上が利用する東京駅。構内は地上から地下2…

  7. マーチャンダイジングにBeaconを利用した「伊勢丹」。プッシュ…

    アメリカの大手百貨店チェーンMacy’sの事例を皮切りに、取り扱う商品や規模を問わず多くの販売店舗で…

  8. 2020年に向けたインバウンド獲得にBeaconを活用「Fram…

    現在、日本を訪れる外国人観光客は年間1900万人以上。政府は「観光ビジョン実現プログラム」を策定し、…

PICKUP

PAGE TOP