menu

Webサイトの価値をキープするために、パートナー企業に委託したい3つの運用

リニューアル

Webサイトはリリースしてからが本当の勝負になりますが、常にフレッシュな情報を発信してWebサイトの価値をキープしていくのは非常に難しいものです。

自社の商材やWebサイトの持つ役割への理解が深い自社の社員が運用にあたれればベストですが、他の業務と兼務でWeb運用を担当している場合などは、付きっきりになるわけにもいきません。

そうした際は、デザインやリニューアルだけでなく、リリース後の運用の一部も外部のパートナー企業に委託するのも選択肢の1つです。とりわけ委託した方がいい運用業務についてご紹介します。

・キービジュアルの変更
企業のメッセージやコンセプトを表現するキービジュアルは、Webサイトの「顔」とも言える要素。Webサイトを訪れた多くのユーザーが最初に目にする箇所でもあります。

現在のコーポレートサイトやオウンドメディアでは、画面の横幅いっぱいに表示される画像をキービジュアルとして用いるのがトレンドになっていますが、こうした画像はノイズも目につきやすく、表示崩れなどが起きれば画像のサイズに相応してマイナスの印象も大きくなります。

キービジュアルの変更は影響が大きい分、商品画像の変更やコンテンツ更新とは別枠の運用として捉え、確かなクリエイティブのノウハウを持った外部の制作会社に委託するのがおすすめです。

・レイアウト変更、ヘッダー・フッターへの情報追加
WordPressをはじめとしたCMSは同じフォーマットで効率よくコンテンツを配信できるのが魅力ですが、レイアウトの変更には向いていません。また、Webページのヘッダー・フッターやカラムを変更する場合、通常のWebページのような共通テンプレートではなく、PHPファイルを変更する必要があります。

充分な知識もないまま手を付けてしまうと、表示が崩れたり、元に戻せなくなったりするケースもあるので、自社にリテラシーの高いデザイナーなどがいない場合は、こうした作業も外部の制作会社に任せた方がいいでしょう。

・ボリュームが多いHTMLの更新作業
通常の静的HTMLファイルの更新は、自社のWeb担当者やデザイナーで行うこともできますが、あまりにもボリュームが大きく他の業務に支障が出そうな場合は、やはり委託が選択肢に入ってきます。

ファシリティを含めた更新1件あたりの単価をもとに、トータルな作業コスト算出したうえで、委託コストと大きな差がないなら、委託して他の優先順位の高い業務に注力する方がいいかもしれません。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ユーザーに声をヒントにWebサイトを改善。手軽に利用できるアンケートツール3選

HELIX|ブレスレット型のデバイスにイヤホンを収納。 デザイン・機能を両立した音楽再生ウェアラブルデバイス

関連記事

  1. リニューアルをスムーズに進め、運用にもメリットをもたらすデッドラ…

    Webサイトのリニューアルは社内外問わず多くの人が携わるプロジェクトです。リニューアルの要件を制作会…

  2. 「やだ…こんなにある…」Webサイトリニューアルで失敗する13の…

    Webサイトをリニューアルして心機一転するのは非常に気持ちいいですよね!ただし、リニューアルに成功す…

  3. Webサイトにおけるユーザーの視線の動きを知る(1)

    Webサイトの制作やリニューアルでは、ユーザーの動きを意識することが非常に大切です。どれだけ質の高い…

  4. KGIを因数分解することによって明確になるKPI設定

    Webサイトのリニューアルの目標(KGI)を達成するために欠かせないCSF(Critical Suc…

  5. モックアップ作成も自分でできる、便利なWeb制作ツール3選

    WordPressやオンライン上の画像編集ソフトなどさまざまなツールが普及し、Webサイトの制作・リ…

  6. Webサイトの運用で起こりがちな3つのトラブル&対応方法について…

    Webサイトのデザインや機能はもちろん大切ですが、それ以上に大切なのが運用保守です。高い予算をかけて…

  7. WordPressのプラグインや「Googleアナリティクス」を…

    「Webサイトをリニューアルしたら何故かアクセス数が減ってしまった‥」、「リニューアルする前の方が集…

  8. より効果的な定性データを得るためのユーザビリティテストの実施ポイ…

    クリックや離脱など、Webサイトを訪問したユーザーの行動の理由・背景(定性データ)を把握するために効…

PICKUP

PAGE TOP