menu

動画プラットフォームならではの注意点も。YouTubeを利用した動画SEOのポイントとは?

SEO

YouTubeなどの動画プラットフォームが定着した今、SEO対策の新しいカタチの1つとして注目を集めるのが動画SEOです。

動画SEOに取り組む場合、大きく分けてYouTubeなどの動画プラットフォームを利用する方法と、専用サーバ上経由でWebサイトに動画を配信するホスティングサービスを利用する方法の2種類があります。今回はより手軽に始められ、トラフィックの恩恵も期待できる、YouTubeでの動画SEOについてご紹介します。

・コンテンツは質とあわせて「尺」のパターンにも注目
YouTubeで動画SEOに取り組むにあたって、動画コンテンツの質が重要になるのはもちろんですが、あわせて注目したいのが動画の尺です。

アメリカ・マサチューセッツ州でデジタルメディア開発とリサーチ事業を手掛けるPixability社のリサーチによれば、YouTubeで人気を集める企業の動画チャンネルには再生時間29秒~1190秒のさまざまな尺の動画がアップロードされているのに対し、不人気のチャンネルでは、81秒~364秒にとどまっています。

動画コンテンツを作成する場合は、企業のイメージを共有するための短めのPR動画や、商品にまつわるストーリーやバリューに触れる長めの動画まで、バラエティのある動画コンテンツを定期的にアップロードしていくのが効果的です。

・メタデータを最適化してSEO効果アップ。タグは特に重視
SEO効果を高めるうえで欠かせないのが、動画プラットフォームのメタデータの最適化です。YouTubeの場合、タイトルやサムネイル、ディスクリプション、タグといったメタデータを簡単に編集することができ、アカウント状態が良好なら通常自動生成されるサムネイルを自由に作成することも可能です。

タイトルやディスクリプションには、通常のWebサイトと同様に、コンテンツと関連性の高いキーワードや、特徴を示す端的なワードを盛り込むのが基本ですが、動画ページの場合は検索結果画面で表示される部分がより少なくなるので、重要な情報やキーワードを冒頭近くに配置した方がいいでしょう。

また、動画を見つけてもらいやすくするタグも重要な要素です。上記のPixability社のリサーチでも動画の再生回数とタグの数には相関関係があり、再生回数100万回以上の動画には平均14個のタグが設置されています。適切なタグが多ければその分関連動画への回遊性も高まり、チャンネル自体のトラフィックも増えることによってSEO効果に結びつきます。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

直帰率に「基準」はない?直帰率を正確に見極めるためのポイント

The Meat Market|牛・豚・鶏・焼肉と4業態を一度に楽しめる

関連記事

  1. 最初に整理しておきたいSEOのメリット&デメリット

    リスティング広告をはじめとしたインターネット広告の運用と並んで、Webマーケティングにおける集客に欠…

  2. ニッチなキーワードで検索上位を狙う。ロングテールSEOの特徴・仕…

    Googleのパンダ・アップデートなどによって検索エンジンのアルゴリズムはより複雑になり、短期間でS…

  3. 検索結果1ページ目に表示される確率が約53倍に。今こそ知っておき…

    YouTubeをはじめとした動画プラットフォームやSNSの普及によって、非常に身近になった動画コンテ…

  4. 管理コストにも影響するURL作成のポイント

    Webページを制作する際に必ず必要になるのがURLです。SEOにおいてはURLに含まれるテキスト情報…

  5. 「ユーザーの評価=検索エンジンの評価」という考え方

    Webマーケティングの集客手段としてSEOを活用するには、検索エンジンの仕組みについて正しく理解する…

  6. 悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原…

    ページの内容の全てまたは大部分が同じでURLだけが異なる重複コンテンツ。検索エンジンに重複コンテンツ…

  7. Web担当者なら知っておきたいスパムリンクの見つけ方&Googl…

    Googleはパンダアップデートやペンギンアップデートの更新を繰り返し行い、人工リンクをはじめとした…

  8. 意外と見落とされがち?今もなお高い効果を発揮する「パンくずリスト…

    日ごろSEO対策に取り組んでいるWebサイト、パンくずリストは設置していますか? 検索エンジンのアル…

PICKUP

PAGE TOP