menu

検索結果1ページ目に表示される確率が約53倍に。今こそ知っておきたい動画SEO

SEO

YouTubeをはじめとした動画プラットフォームやSNSの普及によって、非常に身近になった動画コンテンツ。テキストや静止画に比べ、圧倒的に多くの情報を盛り込めるのが動画の魅力の1つですが、それとあわせて動画の持つSEO効果にも注目が集まっています。

アメリカのあるリサーチ会社によれば、動画が埋め込まれたWebページは、動画がないWebページより検索結果の1ページ目に表示される確率が約53倍高まるというデータもあります。動画SEOとはいったいどのようなものなのでしょうか?

・動画視聴へのニーズとメタデータの関連性が検索エンジンに評価される
SEOといえば、もともとは検索上位獲得のためにWebページの内部構造やコンテンツを改善するというもの。Webページに同じ情報を配置するにしても、検索エンジンが読み取れない写真・イラストより、テキストで記述する方が従来のSEO対策では適切されてきました。

現在のGoogleなどの検索エンジンも画像や動画の内容までは読み取れないのですが、動画ページが検索上位に表示されるようになったのは、Googleのアルゴリズム変更が大きく関係しています。

Googleではパンダ・アップデートをはじめ、ユーザーに評価される情報を提供するためのアルゴリズムの変更を継続的に実施しています。その結果、動画の内容までは読み取れなくても、動画への興味・関心を示す検索キーワードと、動画が埋め込まれたページのタイトルやディスクリプション、タグの関連性が高ければ、動画ページが検索上位に表示されるようになったのです。

1つの例として、Googleで著名アーティストの名前だけを入力して検索した場合、所属するレーベルの公式サイトやアーティストのブログが最上位に表示されますが、アーティスト名+曲名では、YouTubeなどのミュージックビデオが最上位に表示される傾向があります。

・動画SEOのプラットフォームは10億人以上に利用されるYouTubeが効果的
検索エンジンの動画に対するロジックは今後大きく変わっていく可能性もありますが、今の段階で動画SEOに取り組む場合、YouTubeを利用するのが有効です。SEOにおけるトラフィックの重要性は依然として高く、全世界で10億人以上の利用者数を誇り、1日の動画視聴回数が数十億回に達するYouTubeには大きなメリットがあります。

またYouTubeのメタデータは、高いSEO効果が期待できるタイトルやディスクリプション、タグといった要素を簡単に編集することができます。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

メンバーへの共有もより簡単に。ワイヤーフレーム作成ツール3選

車内での動画視聴や乗車時間に応じてクーポンを付与。国内タクシー会社のBeacon活用

関連記事

  1. Webマーケティングのキモ!!ロングテールSEOって何だ?

    Webサイト運営者の皆さん、「ロングテールSEO」実践していますか?Googleのパンダアップデ…

  2. 「売らない」ページが評価に結びつくコンテンツSEO

    タグ、ディスクリプション、被リンク数といったページ内部を構成する要素の改善は検索上位の獲得に効果をも…

  3. SNSを利用したコンテンツの拡散

    コンテンツSEOにおいてユーザーからの評価を得るためには、コンテンツのクオリティとあわせて、それを拡…

  4. コンテンツで評価されるためにチェックしておきたいポイント

    SEOのトレンドは、タグやディスクリプションの細かい改善を重ねるアプローチから、コンテンツの質を改善…

  5. 「ユーザーの評価=検索エンジンの評価」という考え方

    Webマーケティングの集客手段としてSEOを活用するには、検索エンジンの仕組みについて正しく理解する…

  6. 悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原…

    ページの内容の全てまたは大部分が同じでURLだけが異なる重複コンテンツ。検索エンジンに重複コンテンツ…

  7. 軸&優先順位がキーとなる「対策キーワード選定」のポイント

    リスティング広告運用をはじめとするSEMと同様に、SEOにおいても的確なキーワードの選定が改善に向け…

  8. ニッチなキーワードで検索上位を狙う。ロングテールSEOの特徴・仕…

    Googleのパンダ・アップデートなどによって検索エンジンのアルゴリズムはより複雑になり、短期間でS…

PICKUP

PAGE TOP