menu

街全体を使ったイベントの特性にあわせてBeaconを活用。「South by Southwest」

Beacon

ロックフェスティバルや映画祭などBeaconの導入が進んでいるイベント分野。そうしたなか、都市型イベントの先駆けとしてBeaconを導入したのが、「South by Southwest」(SXSW)です。

「South by Southwest」は、毎年3月にアメリカ・テキサス州オースティンで開催される世界最大級のテクノロジーカンファレンス。最先端技術を利用したアートや、VR・ARといったインタラクティブなコンテンツが展示され、毎年世界中から多くのメディアが集まります。2015年には日本のテクノポップユニット「Perfume」のVR(バーチャルリアリティ)ライブが開催され、大きな話題を呼びました。

「South by Southwest」は、特定の商業施設やホテル・競技場などを貸し切って行うイベントとは異なり、オースティン市街全体に200以上の会場が分散し、10日にわたって各会場でさまざまな展示が行われます。そのため、来場者それぞれによって目的の展示・イベントが異なり、6万人以上といわれる来場者の行動パターンも一定ではありません。

主催者はそうした来場者の多岐にわたるニーズに応えるために、専用スマートフォンアプリ「SXSW Go」を開発し、アプリ上でイベントファインダーやパーソナライズできるスケジュール表などを提供しています。2014年からこのアプリにBeaconを利用した機能が加えられました。

来場者がアプリ上でマップを開くと、あらかじめ登録しておいたユーザー情報に基づく属性・嗜好にあわせて、付近で開催されているイベント・展示の詳細情報と会場へのアクセスが表示されます。また、「Who’s Here」というソーシャル機能も提供されていて、フレンド登録したユーザーの現在位置や、自分の周囲にいる未登録のユーザー情報を知ることができます。

「South by Southwest」主催者は2014年からBeaconを試験的な導入を開始。翌2015年には270か所以上の会場に、約1000個のBeacon端末を設置し、同じ会場内でもイベントや展示のスペースによって複数のBeacon端末を使い分けることで、よりピンポイントな情報を通知できる仕組みを整えたと言われています。

さらに、会場内を行き来するシャトルバスにもBeaconが設置され、来場者は手元のアプリでバスの待ち時間や現在地を把握することも可能になりました。

Beaconに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ツールを使って接客をシステム化。総合力に優れたWeb接客ツール3選

CVRが10倍アップした事例も。マーケティング・オートメーションとは?

関連記事

  1. 販売とマーケティング調査を両立。大塚製薬「POCARI CROS…

    大塚製薬と大手広告代理店の共働により、2014年10月にシンガポールで行われた、Beaconを活用し…

  2. Beaconによるスタンプラリーやクイズで美術をもっと身近に。ア…

    ベルギー・アントワープの美術館「ルーベンスの家」では、訪れた人に作品の解説や美術館の歴史をBeaco…

  3. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~自動車分野~

    Googleをはじめとした数多くの有力企業が開発に取り組み、ニュースなどでも耳にすることが多くなった…

  4. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~メディカル分野~

    音声案内によって視覚障害者の自立を支援するサービスや、子ども・高齢者の位置情報をベースにした見守りサ…

  5. Beaconで子どもや高齢者の安全を守る。リクルート「COCOM…

    販売店舗や商業施設、観光分野に加えて、最近ではコミュニティの活性化や地域社会の安心・安全にBeaco…

  6. “食べて知る”クーポン配布にBeaconを活用。「JA農協 公式…

    JAグループの一員として、農産物の販売や生産設備の供給などを手掛けているJA農協(全国農業協同組合連…

  7. スマホアプリとBeaconを活用した気象予測センサー「WxBea…

    ユーザーがいる場所にあわせてさまざまな情報を取得・発信できるBeaconは、私たちの身近な生活に役立…

  8. バリアフリー社会にBeaconを活用する。ルーマニア「Smart…

    ルーマニアの首都・ブカレストでは、障害を持つ人の支援と自立にBeaconを役立てる仕組みづくりが始ま…

PICKUP

PAGE TOP