menu

Beaconでファンとの距離をより近く。FC岐阜「ALL GREEN」&福岡ソフトバンク「タカノメ」

Beacon

日本国内のプロサッカーチームとして初めてBeaconを活用したのが、サッカーJリーグのJ2に所属するFC岐阜です。FC岐阜は2015年6月にサポーター向けのスマートフォンアプリ「ALL GREEN」(iOS7以降/Android4.3以降対応)をリリースしました。

サポーターは「ALL GREEN」を通じて、FC岐阜の公式Webサイトの最新情報や、Facebook、Twitter、Lineといったソーシャルメディアのタイムライン、YouTubeの動画をまとめて閲覧・視聴することが可能。日本中どこにいても場所・時間を問わず、アプリ上から応援メッセージを送信することもできます。

「ALL GREEN」では、Beaconを活用した機能も提供されており、インストールしたサポーターがホームスタジアムの長良川競技場周辺を訪れると、ウェルカムメッセージやサンキュメッセージとともに、屋台村の関連情報やアプリオリジナルの選手画像を入手できます。公式マスコットキャラクター「ミナモ」が近づいている時には、アプリ上にプッシュ通知も表示されます。

「ALL GREEN」のような、Beaconを活用することによって選手とサポーター&観客の距離を縮める、「参加型」アプリは、地域密着を大きなテーマとする日本のプロスポーツにはとりわけ相性がいいツールなのかもしれません。

プロ野球でも、福岡ソフトバンク・ホークスが2015年2月の宮崎キャンプにBeaconを導入しました。スマートフォンアプリ「タカノメ」をインストールしたファンがキャンプ地を訪れると、あらかじめ周辺に設置されたBeacon端末が各選手の位置情報を取得し、スマートフォンに通知。訪れたファンは目の前の練習を楽しみながら、目当ての選手の場所を把握し、撮影やサインを頼みにいくことができます。

福岡ソフトバンク・ホークスの担当者によれば、「将来的には人の流れを解析し、キャンプ地だけでなく、スタジアム内でもイベント内容や時間との相関関係、最適なオペレーション施策の検討などの参考資料として使っていく予定」とのこと。

多くの人にとってプロのスポーツ選手は日ごろの手の届かない憧れの存在だからこそ、プロスポーツにおけるファン獲得・醸成にBeaconなどを用いたO2Oマーケティングが効果を発揮するのかもしれません。

Beaconに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Webサイトにおけるユーザーの視線の動きを知る(2)

プラスαの価値&スマホユーザーの傾向も大事。LPの「ストーリー化」その2

関連記事

  1. Beaconで子どもや高齢者の安全を守る。リクルート「COCOM…

    販売店舗や商業施設、観光分野に加えて、最近ではコミュニティの活性化や地域社会の安心・安全にBeaco…

  2. 車内での動画視聴や乗車時間に応じてクーポンを付与。国内タクシー会…

    企業の都合による一方的な情報発信ではなく、位置情報にマッチしたピンポイントな情報を発信することによっ…

  3. iBeaconの消費者情報をマーケティングに活用。クノールのスー…

    日本でも高い人気があり、家庭用スープの販売で世界的なシェアを誇るスウェーデンの食品メーカー・クノール…

  4. 美術館で地雷の恐怖を体験。Beaconを利用した、UNMASの社…

    紛争後の国や地域で、地雷・不発弾の除去や住民の安全教育などを行っている国連機関「国連地雷対策サービス…

  5. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~観光・地域分野~

    その場に近寄るだけで手持ちのスマートフォンで情報を受け取れるBeaconは、地域活性化や観光客向けの…

  6. マーチャンダイジングにBeaconを利用した「伊勢丹」。プッシュ…

    アメリカの大手百貨店チェーンMacy’sの事例を皮切りに、取り扱う商品や規模を問わず多くの販売店舗で…

  7. Beaconによって拡がるビジネスチャンス~広告・プロモーション…

    Bluetoothによってユーザーの位置情報を取得し、手軽に情報発信できるBeacon。これまでも特…

  8. 顧客情報にあわせたサービス提供も。海外で拡がる航空会社のBeac…

    日本航空(JAL)が国内の他社に先駆けて2014年に羽田空港の搭乗オペレーション改善にBeaconを…

PICKUP

PAGE TOP