menu

WordPressの表示速度をアップさせるプラグイン5選

ディレクター心得

アクセス解析やセキュリティなど豊富な機能が提供されているWordPressのプラグイン。使い方によってはWebサイトのユーザービリティや運用効率を大きく向上させることができますが、サイトのリリースから時間が経ち、プラグインによる拡張を続けていると、ページの読み込みが遅くなり、表示速度が低下するケースがあります。

また容量の限られたレンタルサーバーを利用するWordPressのWebサイトは、アクセスが集中するとサーバーの負荷が高くなり、ページの表示速度がダウンします。そうした際は表示速度をアップさせるプラグインを活用するのが効果的です。

Head Cleaner
「Head Cleaner」はCSSやJavaScriptのソースを最適化するプラグインです。ページの表示速度アップに加えてSEO対策の面でも効果があります。日本語にも対応しているので手軽に利用することができ、ブラウザとサーバー間のやりとりのデータ量が減るため、サーバーへの負担も軽減されます。

WP Super Cache
動的なWordPressのWebサイトをキャッシュし、表示速度を早めることができます。「Head Cleaner」と同様に日本語にも対応していて使い勝手が良いのが特徴です。

SNS Count Cache
SNSのシェアカウントは各サービスと頻繁にやりとりするため重くなりがちで、ページの表示速度低下の意外な原因になります。「SNS Count Cache」はFacebookの「いいね!」やツイートをキャッシュ表示することによって、通信速度を改善します。カウント数がリアルタイム表示されなくなるデメリットはありますが、ソーシャルメディアと親和性の高いWebサイトでは効果的なプラグインかもしれません。

EWWW Image Optimizer
画像のサイズを最適化することができます。商品画像の点数が多いECサイトや、イメージ訴求のために大きいサイズの画像を使うケースが多くなるアパレルブランドのWebサイトなどにおすすめのプラグインです。

Unveil Laze Load
画像そのもののサイズではなく、表示するタイミングを最適化することによって、ページの表示速度アップに貢献するプラグインです。ユーザービューにあわせて画像の表示を調整するので、縦長レイアウトのWebサイトやレスポンシブデザインのWebサイトには効果的なツールかもしれません。

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Beacon&音声認識技術で知的好奇心を喚起する。国立民族学博物館「次世代電子ガイド」

Webディレクターなら正しく理解しておきたい、HTML5の4つの特徴とは?

関連記事

  1. Webページの統一感がUP。クリック率改善も期待できるグリッドデ…

    既存のWebサイトの一部をリニューアルしたり、コンテンツを追加したりする場合、課題になってくるのがそ…

  2. Webサイトの完成度を高める、バナー&各種パーツのギャラリーサイ…

    広告やランディングページでユーザーの興味・関心を引き立てるバナーはもちろん、アイコンやタブをはじめと…

  3. 競合サイトの調査に活用できるGoogleの3つの機能

    大手調査会社ニールセンが2015年12月に発表したリサーチ結果によれば、日本におけるインターネット利…

  4. CVだけでは分からない課題を浮き彫りにする「マイクロコンバージョ…

    コンバージョンはWebサイトにおける最も重要な指標の1つ。とりわけECサイトなどに関しては「まずコン…

  5. フラットデザインにも相性抜群。スタイリッシュなWordPress…

    用途や目的にあわせて幅広く利用できるデザインテンプレート(テーマ)はWordPressの大きな魅力の…

  6. 1000円以下でハイクオリティな素材を入手可能。優良ストックフォ…

    Webサイトの制作でイメージ・目的に合った画像を手に入れるのはなかなか難しいものです。プロのフォトグ…

  7. モックアップやサンプル画像、アプリなどに使える無料PSDファイル…

    プレゼンテーションや打ち合わせの際、具体的なイメージを共有するのに非常に役立つモックアップ。限られた…

  8. 読まれるコンテンツに欠かせない、分かりやすい文章の3つのポイント…

    良質なコンテンツを配信することによってユーザーの行動を喚起するコンテンツマーケティングが主流となった…

PICKUP

PAGE TOP