menu

無料&レスポンシブ対応済みのWordPressテンプレート3選

ディレクター心得

Webディレクターの業務のなかでも意外と頭を悩ませることが多いのがレスポンシブ対応ではないでしょうか。レスポンシブデザインを制作するためにはCSSの知識が必要不可欠ですし、スマートフォンでの表示速度低下を防ぐために記述を工夫する必要もあります。

また、一部のOSやデバイスによっては画像に書き加えた文字がつぶれたり非表示になったりすることもあるため画像の情報量は限られ、新しいデバイスが登場するたびに確認・調整を続けていく必要があります。

そうした手間のかかるレスポンシブ対応の悩みも、WordPressを用いたWebサイトなら相応のデザインテンプレートを利用するだけで一気に解消することが可能。レスポンシブ対応済みの3つの無料デザインテンプレートをご紹介します。

Celtis one
ブログメディアに最適なレスポンシブ対応済みのデザインテンプレートです。表示速度アップを主な目的としているためデザインは非常にシンプルですが、サイトマップがあらかじめ実装され、追尾型のサイドバーを取り入れるなど、ユーザービリティを考慮したレイアウトになっています。

Gush2
ウィジェットエリアが9ヵ所に配置され、「Google Adsense」のレスポンシブ対応ユニットを設置することで広告収益を得ることができます。カスタマイズを前提とした非常にシンプルなテンプレート「Gush」のバージョンアップとして配布されたもので、多くのWebサイトで利用されています。

前作をベースに、スマートフォンの表示を最適化する条件分岐タグが追加され、軽量なアイコンフォントにも対応。ストレスフリーなWebサイトをスピーディに制作したい場合は、最適なテンプレートの1つかもしれません。

Simplicity
レスポンシブ対応に加えて内部SEO対策が施されたデザインテンプレートです。名前の通りシンプルなレイアウトが特徴で、自由にカスタマイズできるようにあえて装飾的な要素を排除。コンテンツそのものが引き立つように工夫されています。また、ソーシャルメディアでの拡散を想定し、SNSのシェアボタンがデフォルトで付いています。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ビジネスマンや旅行客をサポートする駅のカーナビ。JR東日本「東京駅構内ナビ」

Papa Mirano TRATTORIA |イタリア食文化を楽しく美味しく

関連記事

  1. 意外と簡単?Webフォントの利用方法とメリット&デメリット

    CSSを用いたWebサイトが一般的になり、多くのWebデザイナーに注目されているWebフォント。Go…

  2. スクロールエフェクトを実装できる、おすすめjQueryプラグイン…

    画面のスクロールにあわせて写真やサムネイル、テキストを自由に動かすことができるスクロールエフェクト。…

  3. 「オウンドメディアって何?」意外と知られていないトリプルメディア…

    「オウンドメディアって最近よく聞くけど、どんなもの?」。この質問に正確に答えられるWebディレクター…

  4. ジャンル・目的に合わせて幅広く利用可能。高品質なWebフォントサ…

    OSやデバイスを問わず制作サイドの意図通りのフォントを表示することができ、レスポンシブ対応にも相性の…

  5. 外注やデザイナーに頼らずサクッとロゴを制作。ロゴジェネレーター3…

    LineやInstagramといったSNSの台頭にともない、コミュニケーションツールとしてあっという…

  6. CVだけでは分からない課題を浮き彫りにする「マイクロコンバージョ…

    コンバージョンはWebサイトにおける最も重要な指標の1つ。とりわけECサイトなどに関しては「まずコン…

  7. ランディングページの成功事例その2「TECH:CAMP」

    ベテランのWebディレクターでも頭を悩ませることの多いランディングページ制作。用途・目的に沿ったペー…

  8. 一筋縄では行かないLPOの成功の法則とは?LPの「ストーリー化」…

    Webディレクターが携わることの多い業務の1つがランディングページの最適化(LPO)です。いくら広告…

PICKUP

PAGE TOP