menu

Samsung Gear 360|ハイクオリティの映像でバーチャルリアリティに没入。 世界が注目する360°カメラ

IoT

今年2016年2月にスペイン・バルセロナで開催されたテクノロジー・カンファレンス「Mobile World Congress」でメディアの反響を呼んだのが、Samsungから発表されたVR撮影対応の360°カメラ「Samsung Gear 360」です。

直径約6.5cmのテニスボール大のデバイス本体には、前後それぞれに画角195°の魚眼レンズが付いたカメラが搭載され、360°のパノラマ撮影が可能。操作はデバイス本体側面のメニューボタンに加えて、Bluetooth/Wi-Fi経由でペアリングしたスマートフォンからも制御することができ、同様にスマートフォン上で撮影中のモニタリングも行えます。

撮影した動画や写真はデバイスと同名の専用スマートフォンアプリで編集して、本体にセットしたmicroSDカード(最大容量128GB)に保存できるほか、スマートフォンを介してYouTubeやFacebook、Google Street Viewなどに投稿することもできます。また、PC向けの編集ソフトとして「Gear 360 Action Director」も提供される予定です。

「Samsung Gear 360」のとりわけ大きな特徴は、360°のパノラマ撮影もさることながら、映像・画像のクオリティにこだわった機能設計です。搭載された2つのカメラセンサーは前後それぞれ1500万画素で、動画の場合は3840px×1920px、静止画なら7776px×3888pxの高解像度撮影が可能。これにより、合成などの編集作業を経て同社が提供する「Gear VR」で動画を視聴した場合でも、ブレやノイズのない映像を楽しみ、バーチャルリアリティの世界に没入することができるのです。

また、本体には加速度センサーやジャイロセンサーが搭載されているほか、防水・防塵加工が施され、天候や環境に左右されることなく撮影することができます。動画・画像の管理用メディアとしては、microSDカードに加えて、USB2.0を採用。1350mAhのバッテリーの充電もUSBポートを使って行うことが可能です。

家庭向けのヘッドマウントディスプレイの発売が相次ぎ、動画マーケティングの領域でも取り入れる企業が増えるなど、近年ますます身近なものになりつつあるバーチャルリアリティの分野。「Samsung Gear 360」がどうユーザーに受け入れられ、どんな展開を見せるのか、世界中が今後の動向に注目しています。

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

Beacon対応型アプリで企業と学生をつなぐ。40社による合同説明会「渋谷就活フェスタ」

リニューアル中の店舗の壁をARで広告化。NET-A-PORTAR「Window Shop」

関連記事

  1. 身近なIoT活用事例。ドコモ・ヘルスケア「わたしムーヴ」&「カラ…

    テレビのニュースなどマスメディアでIoTが取り上げられる機会が増えていますが、その一方、IoTという…

  2. TempTraq|赤ちゃんの体温の変化をスマホで確認。 Blue…

    Blue Spark Technologies社からリリースされているのが、Bluetoothに対応…

  3. Magic Band|奇跡を起こす!?

    今回はディズニーが本気を出して完成させたIoTについてご紹介していこうと思います。それは『M…

  4. Root|Wi-Fi経由でスマホアプリと連動し、光量や給水を制御…

    「Root」はフィラデルフィアを拠点に活動するRoot社が提供するWi-Fi連動型の家庭用スマートガ…

  5. Flic|ワンタッチでスマートフォンあらゆる機能をショートカット…

    スウェーデン・ストックホルムに本拠を置くスタートアップ企業からリリースされているのがワイヤレススマー…

  6. スマホ充電、相互探知、アプリの遠隔操作まで多彩な機能を完備。 B…

    手のひらに収まるサイズの小型ガジェットにもかかわらず、Bluetoothに対応し、内蔵バッテリー、大…

  7. LiveMap|音声認識でフェイスシールドにナビ情報を表示。 バ…

    自動車のナビゲーションシステムや関連アプリが続々とリリースされるなか、オートバイの分野にIoTの技術…

  8. スマホひとつで鍵いらず。海外にいても自宅の施錠・開錠を コントロ…

    自宅のドアの施錠・開錠を、鍵を使うことなくスマートフォンやPCでコントロールできるのが、キーレスエン…

PICKUP

PAGE TOP