menu

横浜 割烹 料亭 田中家|激戦の時代を生き抜いた歴史ある老舗料亭

LOCAL

今回、アイティネットのデザイナーとコーダーと共に夜御飯に伺ったのが、横浜の文久三年(1863年)創業の老舗割烹「田中家」さん♪

実は、会社のすぐそばにあるお店なのです。

江戸時代には、東海道五十三次の中の「神奈川宿」として栄えていた神奈川。東海道中膝栗毛にも描かれている通り、大変な賑わいだったそうです!その神奈川宿の一軒”さくらや”さんが田中家の前身。1300軒あった神奈川宿の残る貴重なただ一軒になりました。

横浜 割烹 料亭 田中家

お店に入ってスグの美しい金屏風が圧巻です!
坂本竜馬の妻”おりょう”さんが2~3年間勤めていたこともあり、なんでも外国語が堪能であったこと・物怖じしないまっすぐな性格が外国のお客様にも評判で、やめてからもいつまでも話題にあがったんだとか・・(^^)

横浜 割烹 料亭 田中家

お部屋に案内していただいて、思わずみんなで”わぁ~♪”と声を出して喜んでしまいました(笑)だって見てください!まるで温泉旅館の一室のよう! さっきまで会社で仕事をしていたのに、一瞬でどこか旅行に来たようなそんな気分にさせてくれます。

席もちょうど座り心地のいい高さの椅子で、きっと足や腰に不調を抱えていらっしゃる方や、お子様にとっても快適に座っていられるんだろうなぁと温かい気遣いを感じました。

横浜 割烹 料亭 田中家

若女将が席までいらしてくれて、田中家さんと台町の歴史について教えてくれました。今皆さんが見ている窓のスグそこは、その昔 海だったんですよと 。皆様ご存知の、北斎の「神奈川沖浪裏」という画。実は、ここ田中家さんから見えた景色なのだそうです!

北斎(神奈川沖浪裏)|横浜-割烹-料亭-田中家

まさか職場のこんな近くに、こんな素敵な歴史があったなんて・・!こちらにお邪魔しなければ、若女将から話を聞けなければ、この先ずっと知ることが出来なかっただろうなぁ・・貴重な出逢いに感謝です。

窓から見える景色から、少し目を閉じて耳を澄ませると、そこは海。
ふわっと肌にこすれる潮風・・寄せては返す波の音・・

私には聞こえました(笑)想像して楽しみたくなるから不思議です。

そして、そんな話を聞かせてもらいながらいただいた”月ごとに献立が変わる”という 見た目から美味しく綺麗なお料理達がこちら。
前菜 【旬味盛り】 |横浜 割烹 料亭 田中家
水無月の御献立 :
前菜 【旬味盛り】

可愛い~!紫陽花が飾られているのが季節を感じさせてくれて、素敵。
小さなお家に入っていたのが”寄せキャベツ”というものだったのですが、これがキャベツとは思えないくらいクリーミーで、でもキャベツの甘みがものすごく感じられて、とても美味しかったです。

伝統椀 【南京の水無月豆腐】 |横浜 割烹 料亭 田中家
伝統椀 【南京の水無月豆腐】

この色鮮やかな黄色は、カボチャの色そのまま。着色料は一切使っていないということで、こんなに綺麗な色が出ることにびっくりしました。
食感も、スプーンで食べたいくらい とろ~りモチモチで、お出汁の柔らかいお味に心癒されます。

匠 【季節の鮮魚 輪大根盛り】 |横浜 割烹 料亭 田中家
匠 【季節の鮮魚 輪大根盛り】

季節の鮮魚は、マグロ・コチ・カンパチでした。
高級魚と呼ばれる”コチ”。なかなか食べる機会がないので、わくわくで口に運びましたが、独特な ぷりぷりコリコリな食感と甘味が、すごく美味しかったです♪

家喜物 【若鮎塩焼き】|横浜 割烹 料亭 田中家
家喜物 【若鮎塩焼き】

どうでもいいかと思いますが・・私、鮎の塩焼きが大好きなんです♪笑

甘味・苦味・旨味のバランスが絶妙で、身もふっくらジューシーで頭から尻尾まで全て美味しく頂きました。お皿には、梅の種しか残りませんでした。笑

一緒に添えられているのが、”蓼酢(たでず)”で、〔蓼は、ことわざ「蓼食う虫も好き好き」の”蓼”で、特有の香りと辛味を持ち、よく香辛料として薬味や刺身のつまなどに用いられるんだそうです〕この香りと酸味が鮎に合う!

ころりと可愛らしい甘く柔らかい梅が、鮎を食べた後の塩分を中和してくれました。

多喜物 【冬瓜含め煮 穴子黄味煮 御倉】 【小茄子揚げ煮 里芋含め煮】|横浜 割烹 料亭 田中家
多喜物 【冬瓜含め煮 穴子黄味煮 御倉】 【小茄子揚げ煮 里芋含め煮】

ちょこんっと乗った小さなオクラに、皆でほっこり♪丁寧に下処理が施された野菜たちに、しっかりとお出汁が染みてて、次を選ぶお箸が止まりませんでした。里芋のねっとり感も・・たまりません。

蒸し物 【鰻玉地蒸し】|横浜 割烹 料亭 田中家
蒸し物 【鰻玉地蒸し】

玉地蒸しは、具が中に入っていない茶碗蒸しのことなのだそうですよ。
玉地蒸しの上にかかった”あんかけ”が優しく鰻を包み込んでいて、鰻も柔らかくて美味しかったなぁ・・。私・・何個でも食べられそうです。

強肴 【葉山牛ローストビーフ】【レタス 玉葱】|横浜 割烹 料亭 田中家
強肴 【葉山牛ローストビーフ】【レタス 玉葱】

もしかしたら見ていたら溶けてなくなってしまうのではないかと思うくらい、口に入れた瞬間に脂が溶け出す感じ・・是非食べてみて欲しいです!レタスと玉葱の爽やかなシャキシャキ感がベストマッチ。

御食事 【鴨の炊き込み御飯】、香の物 【三種盛り】、留め椀 【赤出し味噌】|横浜 割烹 料亭 田中家
御食事 【鴨の炊き込み御飯】、香の物 【三種盛り】、留め椀 【赤出し味噌】

最後に、日本代表といっていいんじゃないかなと思うくらい、とても安心する組み合わせ。他の味噌より色や味が濃いといわれている”赤出し”濃くしっかりとしたお味の中にコクがあって、ものすごく美味しかったです。心癒されるひと時でした。

水菓子 【西瓜 マンゴー】|横浜 割烹 料亭 田中家
水菓子 【西瓜 マンゴー】

最後の〆は、夏の風物詩”西瓜”と”マンゴー”
どちらも瑞々しさと、びっくりな甘さに・・悶絶。(笑)

横浜 割烹 料亭 田中家

帰るとき、 支配人の晝間さんがお見送りをしてくださいました。
写真を一緒に撮ってほしいという我がままにも、背景はここの方が明るくていいかもとアドバイスまでしてくれて、ピースにまでお付き合いいただいちゃいました♪ この気さくさが、ここの魅力のひとつになっているに違いありません。

美味しくて、お腹もいっぱいで大満足なのに、もっと食べたい、また食べたい、そんな気持ちにさせてくれる。とても綺麗で、いまの季節の美味しい旬なものを、感謝の気持ちを持って丁寧にゆっくりいただく・・なかなか日頃できないことだけど、こんなに楽しいことなんだ!と教えてくれました。

横浜 割烹 料亭 田中家

最後に、支配人とお料理を運んでくれていた仲居さんともパチリ♪
細かな気遣いと、私のお料理に対しての質問攻めにも笑顔で親切に対応してくれて、感謝です。美味しいお料理をごちそう様でした。

・・ちなみに、気がついてしまった方もいるかもしれませんが、全てセンターでピースという出しゃばりをお許しください笑
出しゃばりたくなるくらい全部美味しかったーー(^^)/♪

いかがでしたか?

食べてしまうのがもったいないくらいの素敵な盛り付けですが、お料理の美味しさにお箸が止まらなくなります。台町の歴史にも思いを馳せながら・・実は、ひとりで日本酒をいただいてしまいました。(笑)

みなさんも贅沢な、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

横浜 割烹 料亭 田中家
045-311-2621
神奈川県横浜市神奈川区台町11-1
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00

神津萌

神津萌

投稿一覧

横浜生まれの横浜育ち。A型の3月生まれ。趣味はポストカードとピンバッチ集め、好きな言葉は「どんなことも無駄にならない」子供が好きでベビーマッサージの資格をとりました!趣味はお菓子作り。お料理は日々勉強中

引用タグblockquoteに隠されたヒント

事前の情報整理&掲載の優先順位によって効果が変わる「バナー広告」

関連記事

  1. グッドミート★バル|都内100店舗と契約している卸肉業者が経営す…

    鶴屋町にグルメな新名所【エフテムビルNO.1、鶴屋うまいもん横丁】が誕生!!どんなところなんでし…

  2. こなな|日本の味「おだし」をそのまま生かすパスタ

    今回お邪魔したのは、横浜モアーズにある「こなな」さん!こななさんに過去それぞれお邪魔したことのあ…

  3. 北浜 / 和食料理の伝統を守り続けてきた技

    ちょっと老舗感に惹かれて店前でランチメニューを見てたら、店員さんが”よかったらどうぞ~”と温かく呼ん…

  4. 町田商店|家系ラーメンを世界への贈りものに

    株式会社ギフトが運営するラーメン屋「町田商店」「その元気で、その味で、誰かの今日をほんの少しだけ…

  5. 本丸亭 / 超特製黄金塩スープ

    ”最高の塩ラーメン”が食べられることで、ラーメン通の間でも有名なお店で、いつも並んでいるラーメン屋さ…

  6. 福縁酒家|うまい!安い!中国人オーナー経営の本格中国料理

    アイティネットのある道路沿いにあって、本当にスグ近くなので、よくランチで行かせていただいている「福縁…

  7. 南国食堂 首里 / 横浜で沖縄気分

    この日は朝から沖縄気分で、ソーキそばが食べられるお店をみんな大好きGoogle先生にお聞きしました♪…

  8. ARAIYA NEST | 肉汁じゅわっと溢れ出る国産黒毛和牛

    今回インターン生の“しーすけ”とランチにお伺いしたのは、老舗の牛鍋屋「荒井屋」さんから生まれた、こだ…

PICKUP

PAGE TOP