menu

プレスリリースや「リサーチ系」のメリットを活用したコンテンツ拡散

SEO

良質なコンテンツによってユーザーからの評価を獲得し、検索上位の獲得を狙うコンテンツSEO。以前の検索エンジンでは内容を問わず外部リンクの数によってページの質が評価される側面もあり、ディレクトリサービスに登録する企業もありましたが、そうした手法も現在では通用しません。そういった意味でも、良質なコンテンツを拡散させることによって、それに共感を得たユーザーからナチュラルリンクを獲得することが大切になってきています。

企業サイトの場合、コンテンツを拡散させるためにはプレスリリースを利用するのが有効です。プレスリリースは企業のオフィシャルな情報発信という形式上、ユーザーに忌避されがちな「売りっ気」の要素が少なく、受け入れられやすいのが特徴です。ニュースサイトなどでも取り上げやすく、さらに雑誌やTVなどのマスメディアで取り上げられれば、より大きな拡散効果が期待できます。

また、一般的に多くのユーザーから参照され、リンクを獲得しやすいのは、マーケットやユーザーの動向を数値でまとめた「リサーチ系」のページだと言われています。こうしたページは関連するテーマの記事やブログのライターも参考にするうえ、客観的な数字にもとづいている点で汎用性も高いため、参照元として多くの外部リンクを獲得する可能性があります。特定分野の専門用語の意味を解説するページなどにも同様の特徴があります。

商材やサービスとの兼ね合いはあるものの、こうした傾向を利用して成果をあげるためには、自社のマーケティングの担当部署と連携し、「ユーザーアンケート」や「トレンド調査」といった形式をとって外部リンクを獲得し、自社の強みやアピールポイントをコンテンツに落とし込むことのも1つの方法です。

例えば、マンションや賃貸サービスを手掛ける不動産企業のWebページの場合、「引っ越しで困ったケース第○位」、「新居でありがちなトラブルランキング」というように、具体的な調査やアンケートにもとづいたコンテンツを設けて拡散を狙い、さらにそのソリューションとして自社のサービスの特徴や料金プランの訴求につなげることができます。

また、視点を工夫して「引っ越しで意外と使える便利グッズランキング」といった項目を立て、読み物系のコンテンツを展開するのも効果的かもしれません。こうしたコンテンツはキュレーションサイトなどで取り上げられやすく、相乗的な拡散をもたらす可能性も期待できます。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ターゲット獲得を後押し&ブランドイメージをも左右する「EFO」

顧客ターゲット層向けのメール広告のメリット&活用法

関連記事

  1. 【5分で出来る】SEOの観点から見た魅力的なタイトルの付け方

    何においてもタイトルってかなり重要ですよね。例えば映画や書籍など内容は一切分からないにも関わ…

  2. あえて施策を「打ち切る」SEOの改善アプローチ

    SEOでは、検索エンジンやユーザーの動向を理解したうえで、アルゴリズムの変化と、その裏側にあるトレン…

  3. コンテンツSEOはどのように生まれたか?SEOと検索エンジンの歴…

    現在のSEOはコンテンツSEOが主流です。Webページ内のキーワードの数や被リンク数よりコンテンツそ…

  4. 動画SEOにおける「字幕」の効果

    スマートフォンや動画チャンネルが普及にともない、多くの企業が取り組み始めている動画SEO。世界中で1…

  5. SEOのルーティンワークを効率化。用途・目的別に活用できる、SE…

    SEO対策には、検索順位の確認やキーワード調査に加えて、競合サイトのチェックや被リンクの確認などさま…

  6. SEO対策ほど変化の激しい業種はめずらしいものです

    SEO対策ほど変化の激しい業種はめずらしいものです。この状況で競合するサイトに勝ち続けるには計画が最…

  7. SNSを利用したコンテンツの拡散

    コンテンツSEOにおいてユーザーからの評価を得るためには、コンテンツのクオリティとあわせて、それを拡…

  8. Web担当者なら知っておきたいスパムリンクの見つけ方&Googl…

    Googleはパンダアップデートやペンギンアップデートの更新を繰り返し行い、人工リンクをはじめとした…

PICKUP

PAGE TOP