menu

コンテンツで評価されるためにチェックしておきたいポイント

SEO

SEOのトレンドは、タグやディスクリプションの細かい改善を重ねるアプローチから、コンテンツの質を改善してユーザーの評価を得るコンテンツSEOへと変わりつつあります。コンテンツSEOを行っている企業では、ページ内部のSEO対策を変えることなく、それまでの10倍以上となるアクセス数を獲得した事例もあります。

また、コンテンツを改善するために綿密なマーケット調査を行った結果、それまで表面化していなかったユーザーのニーズを捉え、新サービスの開発につながった事例もあります。良質なコンテンツを作ることは、SEOの枠を超えて企業に大きなメリットをもたらしますが、ユーザーから有益と判断され、評価を獲得するのは簡単なことではありません。

SNSが普及してデジタル・コミュニケーションが進むなか、コンテンツの内容に加えて、画像や文章のトーン&マナーなどさまざまな要素が起因して思わぬ事態を招くこともあります。コンテンツを公開するにあたっては、これまで以上に冷静な視点を持ってチェックすることが大切です。具体的なポイントについてご紹介します。

・ユーザーが行動に移せるかどうか?
まず大切なのが、「コンテンツを閲覧したユーザーが行動に移せるか」という視点です。例えば、不動産会社のWebサイトを訪れたユーザーに引っ越しの際の手続きのアドバイスを行う場合、窓口となる自治体や電力会社の連絡先を記載したり、リンクを貼ったりするのは簡単ですが、それだけでは十分ではありません。

窓口へのアクセスマップに加え、必要な書類のリスト、場合によっては窓口が空きやすい時間帯の情報や、事前準備のチェックリストがダウンロードできる機能まで提供することで、予備知識がないユーザーもそれを参考にして行動に移すことができ、評価にもつながります。短期的なメリットにとらわれず、ある意味では「至れり尽くせり」の情報を提示することが、コンテンツSEOにおける重要なポイントです。

・正確性はあるか? トーン&マナーは的確か?
コンテンツSEOでは、ユーザーに期待値以上のメリットをもたらす情報や、潜在ニーズに応える情報を提示するコンテンツが必要になるため、総じてページの情報量が多くなる傾向があります。コンテンツを公開する前に、複数のメンバーで情報の正確性を確認するのも重要なポイントです。また、人によって不快感につながる言い回しや1人よがりな表現を防ぐために、リリースする前に第三者に確認してもらうのもいいかもしれません。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ぎをん椿庵|京風野菜のもちもち生パスタ

外注 or 自社制作?バナー制作会社を利用する場合のメリット&デメリット

関連記事

  1. 成果報酬型は要注意。SEO対策のパートナー企業を選ぶ際に、最低限…

    現在のSEOはユーザーメリットになる質の高いコンテンツを配信して検索上位獲得を狙うコンテンツSEOが…

  2. コンテンツの公開だけでは不十分?拡散に使いたい3つの手法

    コンテンツSEOではコンテンツの質を高めることとあわせて、公開したコンテンツの拡散も大切です。時間と…

  3. ニッチなキーワードで検索上位を狙う。ロングテールSEOの特徴・仕…

    Googleのパンダ・アップデートなどによって検索エンジンのアルゴリズムはより複雑になり、短期間でS…

  4. ページに見出しを立てるhタグは、柔軟な運用がポイント

    GoogleやYahoo!は「ユーザーに評価される」(ユーザーにとって有益になる)情報が提供されてい…

  5. 自社サイトの動画で検索上位を狙うための3つの原則

    近年大きな注目を集めている動画SEO。動画をより多くのユーザーに届けるためにはトラフィックの大きいY…

  6. 悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原…

    「対策キーワードもしっかり絞り込んで、タイトルやディスクリプションにも反映させているのに、検索上位が…

  7. SNSを利用したコンテンツの拡散

    コンテンツSEOにおいてユーザーからの評価を得るためには、コンテンツのクオリティとあわせて、それを拡…

  8. 悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原…

    ページの内容の全てまたは大部分が同じでURLだけが異なる重複コンテンツ。検索エンジンに重複コンテンツ…

PICKUP

PAGE TOP