menu

リニューアルによるアクセス数低下を防ぐための対応策

リニューアル

リニューアルの成否を分けるポイントは、事前の情報設計や準備段階にあるといっても過言ではありません。事業戦略やWebサイトに求められる役割をKGIに落とし込み、アクセス解析やユーザビリティテスト、ユーザーアンケートを通じて、自社のWebサイトが抱える課題とその原因を浮き彫りにさせることによってリニューアルの要件が明確になり、プロジェクトもスムーズに進みます。

ただし、KGI・KPIの設定や定量・定性データの分析を的確に行っても、リニューアルが一定の変化をもたらす以上、少なからずマイナス効果が生じる可能性もあります。とりわけ多くの企業のWebサイトのリニューアルで陥りやすいのが、リニューアル後にアクセス数が急激に低下するパターンです。

アクセス数が低下するケースの多くは、それまで一定のアクセス数を確保していたページのURLを安易に変更してしまうことによって起こります。Webサイトをリニューアルするにあたってそれまで不揃いだったURLを統一したり、コンテンツの内容に沿ってURLの記述を最適化しようとしたりする試みは間違いではありませんが、基本的にURLはむやみに変更しないのが得策です。

URLを変更してしまえば、旧URLに対して貼られていたリンクはすべて無効になり、外部サイトからの流入が大幅に減る可能性があります。また、GoogleやYahoo!をはじめとした検索エンジンのクローラーもページがなくなったと判断し、リニューアル以前のアクセスが無効になります。安易なURLの変更は、運用を通じて積み上げてきたWebサイトの成果をリセットしてしまう可能性を含んでいます。

やむを得ずURLを変更する場合は、旧URLから301リダイレクトを設定する必要があります。この場合注意しなければならないのは、原則すべての旧URLからそれに対応する新URLへ1対1でリダイレクトさせること。1対1でリダイレクトさせるためには相応の対応が必要になりますが、旧URLからトップページなどへリダイレクトさせてしまうとユーザービリティの面でも大きな混乱を招きます。

また、URLとあわせてタイトルタグを安易に変更しないことも重要なポイントです。タイトルタグは検索上位獲得を狙ううえで最も重要な要素の1つであり、安易に変更してしまうと検索順位が低下する原因になります。Webサイトのリニューアルでは改善点を探る一方で「変えない」ポイントを定めることも大切です。

リニューアルに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

グッドミート★バル|ビストロやバル業態をより身近なものにしたい

再生回数230万回。参考にしたいブランディング動画Android「Monotune」

関連記事

  1. より効果的な定性データを得るためのユーザビリティテストの実施ポイ…

    クリックや離脱など、Webサイトを訪問したユーザーの行動の理由・背景(定性データ)を把握するために効…

  2. ユーザーに新鮮な驚きを与え、想像力を掻き立てる「シネマグラフ」と…

    Webサイトのアイキャッチ効果を高める方法の1つとして最近注目を浴びているのが「シネマグラフ」です。…

  3. 必要な数値だけを必要な切り口で確認。Google Analyti…

    コーポレートサイトやオウンドメディアを運営している企業のWeb担当者のなかには、効果測定ツールとして…

  4. WebサイトのABテストを行う前に必ずやっておきたい3つの準備

    Webサイトの制作・リニューアルに欠かせないのがABテストです。効果測定データをもとに積み重ねてきた…

  5. Webサイトにおけるユーザーの視線の動きを知る(1)

    Webサイトの制作やリニューアルでは、ユーザーの動きを意識することが非常に大切です。どれだけ質の高い…

  6. ユーザビリティの高い再生方法&ナビゲーションとは?動画コンテンツ…

    オウンドメディアやコーポレートサイトなどで動画を配信する場合、尺や表示サイズ、掲載位置などとあわせて…

  7. Web制作/リニューアルの素材を効率的に管理できるオンラインツー…

    企業のコーポレートサイトなどをリニューアルする場合、社屋の外観写真や社内風景、商品画像といった素材は…

  8. LPやデバイスシェアからリニューアル要件を検討。「Google …

    KGIやKPIの設定とあわせて、リニューアルの事前準備として欠かせないのがWebサイトの現状把握&分…

PICKUP

PAGE TOP