menu

「ホームページに集客したいんです!」

SEO

SEOに関するご相談を受ける方々のほとんどの目的は「ホームページに集客したい」ということです。その思考は「アクセスの集め方を知らず、そして素人では無理」というパターンが多いように感じています。

そもそも、SEOは検索エンジンに対して特定のキーワードで上位表示するための対策であって、売上を保証するものではないのです。どのキーワードが利益を出すキーワードなのか考えるのは依頼する側で考えるべきです。すくなくとも丸投げでは成功しません。

コンサルタントの仕事は、全くの素人でも考えることが出来るようにお手伝いすることですが、答えを出すことではありません。というより答えを出すのは簡単ですが、依頼者が理解しないと効果が半減するから答えを出さないと言ったほうが正しいかもしれません。

「問い合わせがない」ことと「アクセスがない」の違い
私がクライアントの知識や取り組みを測る指標にしているのは、ホームページのアクセス数を把握しているかどうかです。「ホームページに集客したい」とい要望の本質は「ホームページからの問い合わせが欲しい」ということです。

ご相談にくる担当者の方のほとんどは、ホームページにアクセスがないから問い合わせがないと思っています。これは正解ではありません。ホームページにアクセスがあるのは基本として、アクセスしているユーザーをいかに問い合わせに繋げるかは次のプロセスになるのです。だからアクセスがないと言っているのは本当かどうか確かめるのです。

アクセスがあるのに問い合わせに繋がらないのは、なぜなのか?ホームページ内の導線が悪いのか、アクセスの質が悪いのか、商品に魅力がないのか検証する作業が必要です。これはまた別の話しです。

生きたホームページ運営
まずはアクセス数を把握する必要があります。これはGoogleアナリティクスという無料ツールを使います。この設定はウェブ制作ができる人なら簡単に設定できます。一般的なお店や会社のホームページのアクセス数は1日あたり数十件程度です。もしくは0件も珍しくありません。

この数字がアクセスがないという状況で、集客を目的とするなら1日あたり100件程度は欲しいところです。まずは1日100アクセスという数字を目標に対策を行っていきます。代表的な手法にロングテールでキーワード拾っていくことと、問い合わせに繋がりそうなキーワードで上位表示を目指すということがあります。

もちろん内部の施策として、しなければいけないこともたくさんありますが、この記事は担当者ができることの視点で書いていますので、技術的なことはまた別の機会にいたします。

自分できることと、SEOコンサルタントの力を必要とすることをコントロールしながら施策を行うことで競合に差をつけ生きたホームページ運営を行ってほしいと私は思っています。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

そんなプライドいります?

ブログのネタがないという「言い訳」まだ言いますか?

関連記事

  1. クリック率をアップさせるmeta description最適化の…

    ページの内容を要約するmeta descriptionは、タイトルタグと並んでSEOに欠かすことので…

  2. 自社サイトの動画で検索上位を狙うための3つの原則

    近年大きな注目を集めている動画SEO。動画をより多くのユーザーに届けるためにはトラフィックの大きいY…

  3. 動画SEOでマーケティングの支出を90%削減。アメリカ・Easy…

    さまざまな尺のパターンの動画コンテンツを用意し、メタデータやタグを最適化することによって効果を高める…

  4. 引用タグblockquoteに隠されたヒント

    Googleは2011年から定期的に「パンダアップデート」というアルゴリズムの変更を行っています。こ…

  5. コンテンツSEOはどのように生まれたか?SEOと検索エンジンの歴…

    現在のSEOはコンテンツSEOが主流です。Webページ内のキーワードの数や被リンク数よりコンテンツそ…

  6. 【5分で出来る】SEOの観点から見た魅力的なタイトルの付け方

    何においてもタイトルってかなり重要ですよね。例えば映画や書籍など内容は一切分からないにも関わ…

  7. クローラーの誤認によって検索順位が落ちる?SEO担当者が知ってお…

    Googleは「ユーザーに有益な情報を提供する」ことを理念として、検索エンジンのアルゴリズムのアップ…

  8. SEOのルーティンワークを効率化。用途・目的別に活用できる、SE…

    SEO対策には、検索順位の確認やキーワード調査に加えて、競合サイトのチェックや被リンクの確認などさま…

PICKUP

PAGE TOP