menu

潜在ターゲット層へ効果的にリーチするGoogle「キーワードターゲティング」

広告

ディスプレイ広告を利用してユーザーの興味・関心を高めるためには、「Googleディスプレイネットワーク」や「Yahoo!ディスプレイネットワーク」で提供されているターゲティング機能の活用が欠かせません。クリックを誘導する仕掛けや売る姿勢が見え隠れする広告に嫌悪感を抱くユーザーが多いなか、ユーザーの年齢・性別や嗜好に合わせて広告を表示することで、自然と目を引くことができます。

なかでも「潜在ターゲット層」へのアプローチとしてとりわけ大きな効果を発揮するのが、「Googleディスプレイネットワーク」のキーワードターゲティングです。キーワードターゲティングは、複合キーワードを含む指定キーワードからGoogleが関連性の高いコンテンツを判断し、そこに広告を表示させます。

「Googleディスプレイネットワーク」は、情報の関連性に対して非常に精緻に判断する特徴を持っており、キーワードターゲティングでは、時には利用者側でも想定し得ないコンテンツに広告が表示されることによって幅広いターゲット層の興味・関心を高められる可能性があります。

例えば、「スーツ 大きいサイズ」というキーワードを登録した場合、リスティング広告なら同様の文言で検索しているユーザーに対してしか訴求できません。これに対してキーワードターゲティングによるディスプレイ広告では、「スーツ 大きいサイズ」というキーワードから「体格・体重がある男性」のターゲット像が導き出され、男性向けアパレルECサイトはもちろん、ダイエット情報サイトや大食いグルメサイトなどにも広告が表示される可能性があります。

同様に「朝食 健康」という複合キーワードを登録すれば、レシピの投稿サイトのほか、ダイエット関連のブログ、健康グッズやサプリメントの比較サイト、オーガニックメニューを提供するカフェのWebサイトなどにも広告が表示される可能性があり、幅広い潜在ニーズを持つターゲット層に自社の商品やサービスを訴求することができます。

キーワードターゲティングを利用するにあたって、こうした波及効果を持っているキーワードを見つけ出すためには、「Google Adwords」管理画面にある「ディスプレイキャンペーンオプティマイザー」を使うのも1つの方法です。ここに自社の商品・サービスのカテゴリなどをキーワードとして入力することで、広告配信される可能性の高い関連キーワード候補を知ることができます。

Web広告の特徴と活用メソッド




















小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

クリック率をアップさせるmeta description最適化のヒント

メディカル、ヘルスケア関連の企業は要注意。薬事法に対する認識の大切さ

関連記事

  1. リターゲティング広告におけるフリークエンシーキャップ活用法

    見込み顧客の囲い込みやリピーター獲得を目的として、GoogleやFacebookのリターゲティング広…

  2. 広告やコンテンツの貢献度に注目すると思わぬ発見も‥。「アトリビュ…

    Web広告の運用では、効果測定が大切です。リスティング広告やSNS広告などフォーマットに限らず、We…

  3. ブランドの認知度アップに向けて使いたい「純広告」

    Web広告で狙い通りの成果をあげるためには、自社のサービス・商品が持つブランド力とそれに対するユーザ…

  4. ひと目で分かるコンテンツが成果を分ける「Facebook広告」

    ディスプレイ広告やアフィリエイト広告に加え、潜在ターゲット層へのアプローチとして効果を発揮するのがS…

  5. コンテンツは自由自在&SNSでプラスαの効果も期待できる動画広告…

    「Yahoo!ブランドパネル」をはじめとした純広告と並び、自社のサービス・商品に関心の薄い低関心ター…

  6. ディスプレイ広告の効果UP&リスクを抑える「ターゲティング機能」…

    低関心ターゲット層へのアプローチとして効果的な純広告や動画広告に対し、自社のサービス・商品を知っては…

  7. これからFacebook広告を始める方も必見。Facebook広…

    数あるWeb広告のなかでもとりわけ費用対効果が高いと言われているFacebook広告。ただリスティン…

  8. ターゲット獲得を後押し&ブランドイメージをも左右する「EFO」

    コンバージョンへあと1歩という顕在ターゲット層を獲得するためには、広告で訴求するポイントの工夫にあわ…

PICKUP

PAGE TOP