menu

運用後の軌道修正にも役立つ事前の効果シミュレーション

SEO

SEOは対策キーワードの選定からサイト構造を含めたWebサイトの改善にいたるまで、リスティング広告などのSEMと同様に地道な試行錯誤によって改善を重ねていくアプローチが必要になります。広告費などの直接的なコストは発生しないものの、検索順位を上げるためには時としてSEM以上に長期的な試みが必要になるケースも多々あります。

そういった意味でも、事前にSEOによる改善効果のシミュレーションを行い、大まかな費用対効果を把握しておくのが有効です。シミュレーションをしておけば実際の運用で課題が生じた際にも事前のプランニングとのギャップが明確になり、改善にあたって必要なポイントも絞りやすくなります。改善効果のシミュレーションはGoogleが提供している「キーワードプランナー」を利用して行うことができます。

キーワードプランナーは広告配信サービス「Google AdWords」の利用者向けに提供されている機能ですが、アカウント登録を済ませれば「Google AdWords」の利用者以外でも使うことができます。キーワードプランナーでは、対策キーワードを入力することで月別の平均検索ボリュームを閲覧することが可能。これをもとに、検索結果ページの上位に表示された場合のクリック率(CTR)や購買率(CVR) を掛け合わせることで、SEOによってもたらされるアクセス数や売上を試算することができます。

CTRはキーワードの種類やトレンド、Webサイトのタイトルなどにも左右されますが、一般的にGoogleの表示順位1位で約20%。以下、2位:約15%、3位:約11%と続き、10位の約3%と1位では約7倍近い差があると言われています。

指定したキーワードの検索ボリュームにこの数字を掛け合わせることで、検索上位獲得によってもたらされる大まかなアクセス数を把握することが可能です。場合によっては、このアクセス数の試算をもとに目標となる検索順位を設定し、そこに到達するまでにリソースを集中させる、といった運用をするのも効果的かもしれません。

検索順位アップによる売上面での効果をシミュレーションするためには、このアクセス数に現在のWebサイトの購買率(CVR)を掛け合わせて数値を出すことができます。その時点でWebサイトに購入ボタンなどのコンバージョン機能がなければ、仮にコンバージョンを1%などと仮定してシミュレーションするのも1つの方法です。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ブランドの認知度アップに向けて使いたい「純広告」

BitBite|噛む習慣をコントロールできる次世代のIoT

関連記事

  1. 検索結果1ページ目に表示される確率が約53倍に。今こそ知っておき…

    YouTubeをはじめとした動画プラットフォームやSNSの普及によって、非常に身近になった動画コンテ…

  2. 自社サイトの動画で検索上位を狙うための3つの原則

    近年大きな注目を集めている動画SEO。動画をより多くのユーザーに届けるためにはトラフィックの大きいY…

  3. 検索エンジンに評価されるために。SEOライティングの2つのコツ_…

    オウンドメディアを運営している企業の担当者が頭を悩ませることも多いブログや記事の作成。検索エンジンに…

  4. 動画プラットフォームならではの注意点も。YouTubeを利用した…

    YouTubeなどの動画プラットフォームが定着した今、SEO対策の新しいカタチの1つとして注目を集め…

  5. 成果報酬型は要注意。SEO対策のパートナー企業を選ぶ際に、最低限…

    現在のSEOはユーザーメリットになる質の高いコンテンツを配信して検索上位獲得を狙うコンテンツSEOが…

  6. ニッチなキーワードで検索上位を狙う。ロングテールSEOの特徴・仕…

    Googleのパンダ・アップデートなどによって検索エンジンのアルゴリズムはより複雑になり、短期間でS…

  7. コンテンツで評価されるためにチェックしておきたいポイント

    SEOのトレンドは、タグやディスクリプションの細かい改善を重ねるアプローチから、コンテンツの質を改善…

  8. Webページの「顔」となるタイトルタグの決め方

    Webサイト上でページを作る際に必ず設定する必要があるのが、そのページを紹介するタイトルタグです。S…

PICKUP

PAGE TOP