menu

具体的な対策の起点となる「対策キーワード選定」

SEO

自社サイトの検索順位を上げるためには「ユーザーの評価=検索エンジンの評価」というポイントを正しく理解し、ユーザーにとって有益なテキスト情報やコンテンツを提供すること大切です。

そのうえで、具体的なアプローチを行うにあたって最初の施策となるのが、対策キーワードの選定です。SEOにおいても、SEMと同様にさまざまなツールを活用してキーワードの文脈を捉え、ユーザーが求めるものと自社のサービス・商品との接点を明確にすることが、狙い通りの効果をあげるうえでの最初のポイントになります。

例えば、賃貸物件の貸し出し・管理を行う企業なら、「賃貸 オフィス 都内」というように自社の強み・アピールポイントをキーワード化し、そのうえでGoogleやYahoo!が提供しているキーワードプランナーやキーワードアドバイスツールを使い、「賃貸」という1つのキーワードを軸として、関連キーワードの検索ボリュームや語句の傾向をリサーチするのも1つの方法です。「賃貸 中央線 SOHO」というキーワードのボリュームが大きければ、都心近郊の個人向け小規模オフィススペースの賃貸ニーズが高まっていることが想定でき、自社のサービスとのマッチポイントを検討することができます。

こうした対策キーワードの選定にあたっては、キーワードに隠されたユーザーの潜在ニーズを読み取ることも大切です。上記の例でいえば、「賃貸」と「賃貸 家賃」と2つのキーワードは一見同じように見えますが、「賃貸」で検索するユーザーは賃貸という語句自体の意味や関連する法律を調べている可能性もあるのに対して、「賃貸 家賃」では物件の相場に対して興味関心があり、よりコンバージョンに近いユーザーであることが分かります。同様に「賃貸 新宿区」といったキーワードからも具体的な物件を探しているユーザーを想定することができます。

また、SEOにおけるキーワード選定では、検索エンジンの評価を意識する必要もあります。GoogleやYahoo!のクローラーは略語や類義語も認識するよう精緻にプログラミングされていますが、「賃貸 格安 ラグジュアリー」といった、相反する要素が混在する複合キーワードや、「賃貸 ファッション ダウンロード」といった文脈が判断しにくいキーワードは評価につながりません。自社の強みと検索エンジンの評価を照らし合わせながら対策キーワードを選定することは、Webサイトに盛り込む要素やコンテンツの訴求ポイントを考えるうえでも大きなヒントになります。

SEOに関するご依頼、ご相談、お見積はこちら

小野 良勝

小野 良勝 代表取締役

投稿一覧

横浜の制作会社アイティネットの代表取締役。WEB、モバイル、DTP、デジタルサイネージを事業展開。それぞれの特性を活かした メディアミックスを得意とする。iPhoneやiPadを活用したBtoB向けのアプリケーションを開発。モチベーションの高い人や異業種との交流がたまらない。華の47年組。趣味はオートキャンプ

ターゲットの行動を理解するヒント「イノベーター理論」

ユーザーの行動ニーズに応えるランディングページ作成

関連記事

  1. 悪意はなかったのに‥。意図しない重複コンテンツが生まれる3つの原…

    ページの内容の全てまたは大部分が同じでURLだけが異なる重複コンテンツ。検索エンジンに重複コンテンツ…

  2. Webマーケティングのキモ!!ロングテールSEOって何だ?

    Webサイト運営者の皆さん、「ロングテールSEO」実践していますか?Googleのパンダアップデ…

  3. 読まれるコンテンツとは?オーガニック検索での季節ネタの効果

    コンテンツSEOでは、企業が発信したいメッセージだけでなく、トレンドやユーザーに読まれやすいテーマに…

  4. ロングテールSEOにおけるキーワードの選定とコンテンツ制作のコツ…

    ニッチなキーワード(ロングテールキーワード)に沿って質の高いコンテンツを公開し、Googleなどの検…

  5. 記事の質だけでは不十分?コンテンツマーケティングで見逃されがちな…

    Googleをはじめとした検索エンジンの進化にともない、現在のSEOは良質なコンテンツを配信すること…

  6. 軸&優先順位がキーとなる「対策キーワード選定」のポイント

    リスティング広告運用をはじめとするSEMと同様に、SEOにおいても的確なキーワードの選定が改善に向け…

  7. ニッチなキーワードで検索上位を狙う。ロングテールSEOの特徴・仕…

    Googleのパンダ・アップデートなどによって検索エンジンのアルゴリズムはより複雑になり、短期間でS…

  8. 検索エンジンに評価されるために。SEOライティングの2つのコツ_…

    オウンドメディアを運営している企業の担当者が頭を悩ませることも多いブログや記事の作成。検索エンジンに…

PICKUP

PAGE TOP