menu

男性トイレ専用ディスプレイ|ShowTime

利用者が動画を見ることでキレイになるトイレ!?
今まで分かりそうで分からなかった利用者数の把握もできる広告媒体を開発。

株式会社アイティネット(所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第一安田ビル6F/代表取締役:小野良勝)は、公共施設等のトイレの男性用便器上部スペースに、ディスプレイを設置し、利用者が動画閲覧することで清掃管理費用を生み出す、“利用者が動画を見ることでキレイになるトイレ”を目指した広告媒体「SHOW TIME」をリリースいたしました。

このシステムは、公共施設等のトイレ男性用便器上部スペースに、ディスプレイを設置。人感センサーで利用を感知することで、

人感センサーで利用を感知することで、

・男性トイレという、場所や性別がセグメントされている利用者に対して、特定の広告や情報を届ける

・広告視聴率ほぼ“100%”

・広告の再生回数、再生時間、時間帯、エリアの解析を行うことで、トイレ利用実態の把握

・人感センサーを利用し、利用者に対して“一歩前へ”と促し、トイレの美化に貢献

を可能にしました。

空き時間は情報を見る時代

スマートフォンの普及に伴い、ちょっとしたスキマ時間や、ふと“暇だな”と感じたとき、ウェブから情報を見る時代になりました。しかし、衛生的な問題もあり、トイレを利用している時間にはスマートフォンは使えない・・時間を有意義に使えないものかと開発したのが、「SHOW TIME」です。

製品コンセプト

男性トイレ専用ディスプレイ|ShowTime

“利用者が動画を見ることでキレイになるトイレ”

海外では公共トイレが有料で、清掃管理費用として活用されていますが、日本では無料なのが一般的です。海外からも綺麗であると賞賛を受けている“無料のトイレ”を、より綺麗に保つために、男性(小)のトイレ利用時間を、広告配信に有効に活用することで、利用者の動画閲覧が、広告費の一部として清掃管理費用を生み出します。

今まで活用されていなかったスペースから付加価値が生まれ、トイレがより清潔に保たれる!男性トイレ専用広告媒体「Show Time」は、そんなソリューションです。

また、今まで分かりそうで分からなかった利用者数の把握をすることで、トイレの利用状況が分かり、清掃の回数や、電気の自動点灯の検討など、環境にも配慮していくことが可能であると考えています。

■男性(小)トイレ利用 ※アイティネット調べ
・1日平均5~6回
・1回15~20秒
・排尿中は何もせず、ボーッとしている、考え事など

お問い合わせ先
社名:株式会社アイティネット
所在地:〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第一安田ビル6F
メールアドレス:※お問い合わせフォームよりご連絡下さい

PICKUP

  1. web08
  2. “ユーザーが購買する意味”を作る。ECサイト成功の鍵を握るコンセプト設計
  3. BLEBeacon08
  4. BLEBeacon17
  5. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術 
  1. GoogleChrome
  2. 有力キュレーションマガジンも導入。スマホの動画視聴にマッチしたタテ型動画
  3. どっちが大きい?マーケターなら知っておきたいBeaconのメリットとデメリット
  4. スマートデスク
  5. marketing04
  6. BLEBeacon14
  7. web director wordpress07
  8. 次世代のビジネスチャンスを拓くVR&AR活用術 
  9. web-director-wordpress20
PAGE TOP